鍼の良さって?

こんにちは。
今日は鍼施術の良さについて
お話させていただきます。

「鍼施術」と聞くと注射を連想される方が多いせいか、
「怖い」「痛そう」とお思いの方が
大部分ではないでしょうか?

しかししかし、それは大きな大きな誤解です。

「鍼」にも様々な種類があり
流派によっては刺さない針や
赤ちゃん用のさする鍼など
低刺激な鍼もたくさんあるのですよ。

当院は刺す鍼を使用していますが、
太さは0,14mm~0,24mmまでを
患者さんの症状や部位によって使い分けています。

思ってたより痛くないという方がほとんどです。

鍼施術はこんな方におススメです。
☑慢性的な肩こり、腰痛がある
☑急性のギックリ腰、寝ちがい
☑急性の肉離れ、捻挫
☑頭痛、めまい、不眠
☑胃痛、食欲不振、
☑うつ、パニック障害などの自律神経失調症
☑月経異常などの婦人科疾患

などなど書ききれませんが、
病院の場合はそれぞれ〇〇科などのように細分化されてますが、
鍼灸施術は極論をいいますと全科OKということになります。

もちろん、適不適はあるので、
そこは詳細に問診することによって見極めることは可能です。

 

鍼施術はもちろん厚生労働大臣に許可された
「鍼灸師」という国家資格者が行うので
ご安心ください。

 

あと鍼灸師は職人気質な方が多いので
休みの日はセミナーに行ったり、
暇さえあれば常に書物を読むなど勉強家の方が多いのが特長です。

でも話すと意外とフランクだったりします。

少しでもご興味がある方はお気軽にご相談くださいね。

 

スマホの方はピンチアウト(親指と人差し指で画面を拡大する動作)

していただくと下記の推薦文がよく見えますよ。

 

少しでも鍼の良さが広がりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL