症例報告 足関節捻挫

左足関節捻挫  52歳  女性

 

1ヵ月半前にトレイルラン中に足を踏み外し、左足関節を内返しに捻り受傷。

すぐに近くの病院にてレントゲン撮影するも骨に異常はなく、

「左足関節捻挫」と診断される。

湿布と痛み止めの飲み薬を処方されるが、腫れと痛みが引かず当院受診。

 

1週間に1回、患部の鎮痛、消炎を目的に直接灸を実施。

それと並行して患部の可動域訓練、股関節、体幹部の等の

リハビリも行う。

 

この患者さんは11/25の大阪フルマラソンに出場するということで

予期せぬ足首のケガを発症してしまったので、非常に心配しておられましたが

施術をするたびに足首周囲の腫れ、内出血、痛みも消退していき、

練習も再開できるようになりました。

念のため、フルマラソン前日に来院していただき足首周囲にキネシオテープを

貼って出場されました。

後日LINEで「無事に完走できました」という嬉しいご報告をいただきました。

 

12/9はいよいよ奈良県最大のイベント奈良マラソンです。

当院にも練習を頑張り過ぎのためか、膝や股関節足首を痛めた方が来院されてます。

例年いろんな方が奈良マラソンに向けて調整に来られますが、多くは

前日にキネシオテープをして出場していただくと完走率100%です。

 

ちなみに私も毎年、大会当日はトレーナーとしてランナーの方を

ケアさせていただいております。

いっしょにがんばっていきまっしょい。

dav

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL