症例報告  肉離れ

 症例報告  肉離れ   31歳  男性

 一ヶ月半前、ランニングを10キロ走行したあと、左膝痛が出現。

サポーターを装着して痛みは軽減していたが、その後も走り続け、坂道で

走る速度を上げたところ、左太もも裏に痛みが走った。

自宅でアイシング、湿布等で様子をみていたが、疼痛変わらず当院受診。

痛みの為、少し足をひきずって来院。

腫れ、圧痛、伸張痛あるが皮下出血はない為、比較的軽度な肉離れと判断。

この場合の施術は単純です。

局所の圧痛を中心に、どの筋肉の損傷かを見極めて、その走行上の

筋肉に電気鍼です。

もっと痛みが軽ければ、超音波治療でも効きますが、この方は

以前に当院で腰痛の鍼治療をしていたので、電気鍼を行いました。

 施術は計3回行いました。

施術ごとに痛みは軽減していき、3回目で圧痛、腫脹、伸張痛はなくなって

いたので、再発予防のストレッチ等を指導し終了としました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL